株式会社日本ナレッジセンター

【3/12開始】公務員のための悪質クレームへの法的対応術《 多数のケーススタディを通して、具体的な対処法を解説! 》(2時間34分)

セミナー番号:240319

タイトル公務員のための悪質クレームへの法的対応術
《 多数のケーススタディを通して、具体的な対処法を解説! 》
講師光風法律事務所   代表弁護士   松田恭子氏          
熊川総合法律事務所   弁護士   熊川俊充氏            
講義時間約2時間34分
申込期間2024年2月14日(水)~3月6日(水)
聴講期間2024年3月12日(火)12時~3月19日(火)17時までの8日間
*期間中は24時間、何回でも聴講できます。
会場各自のPC等でご聴講下さい。
以下のサンプル動画が視聴できるかご確認ください。
https://vimeo.com/508280885
参加費1名16,500円 (15,000円+消費税10%)
※振込手数料はご負担願います。
※聴講に必要な通信料は含まれておりませんので、ご注意下さい。
講義概要 自治労によれば、自治体職員の46%が住民からの迷惑行為や悪質クレームなどのカスハラを経験しており、コロナ禍でそうした傾向は更に高まり、自治体の現場が強いストレスにさらされています。このセミナーでは、行政に対するハードクレームを数多く取り扱ってきた弁護士が、行政クレームの特徴を解説し、豊富なケーススタディを用いて実践的な解決方法を解説していきます。なお、録画内容は2021年9月に開催したセミナーの録画となりますので、ご了承下さいますようお願い致します。

【受講者の声】 
・具体的でよかった! ・時間(3時間)がたつのが早かった! ・もっと早く受講したかった!
講義項目第1 現状分析
  1.悪質クレームとは何か?
  2.悪質クレームをカスタマーハラスメント(カスハラ)と捉え直す国際的な動き
  3.行政機関のクレーム対応の現状

第2 悪質クレームに対する法的対応術
  1.通常の要求と悪質クレームの対処方法の違い   2.悪質クレームに対する具体的な交渉方法

第3 ケーススタディ
   ①生活保護や給付金など、福祉の現場における過剰クレーム
   ②社会的弱者であることを盾にするクレーム
   ③複数部署への執拗なクレーム
   ④法的知識に長け、情報開示請求など権利を濫用して、職員を翻弄するクレーム(物申す型、世直し型
    クレーム)
   ⑤窓口で居座り続けるクレーム
   ⑥SNSで次々と職員のプライバシーや職員との会話を暴露するクレーム
   ⑦乱暴な言葉遣いや録音や名刺の交付要求、撮影など威圧的な物腰で迫ってくる、 
          行為態様に問題があるクレーム
  ⑧認知症の疑いがあるクレーム
  ⑨職員の側にミスがあったことを原因とするクレーム 
  ⑩文書(顛末書や謝罪文)を出す基準と書き方
  ⑪今すぐ来いなどの即時対応を求められるクレーム
  ⑫暴力的なクレーム(行政対象暴力)
  ⑬クレーム対応を担当していた職員がメンタル不調を発症した場合の対応

※本セミナーの録音、録画(スクリーンショット含む)、中継、投影は禁止させていただきます。
テキストは紙資料では無く、PDFの配布となりますのでご了承下さい。
※法律事務所ご所属の方は、お申込みご遠慮願います。
講義略歴光風法律事務所は、不動産関係を主な取扱い業務とし、特にショッピングセンターや百貨店等の商業施設における案件を専門とし、定期借家契約への切り替えに応じないテナントに対する裁判、賃料値上げ・値下げを求める裁判、原状回復工事関連の裁判、その他リニューアルに協力しないショッピングセンターのテナントの退店を求めた裁判など、主にオーナー側の代理人として多数の不動産案件に携わる。平成28年入所。平成16年東京大学法学部卒業。

お申込み

申込みセミナーを確認のうえ、チェックをお願いいたします
※聴講開始日以降となる場合はこちらにご記入ください
※複数名でのお申込みの場合はこちらに追加の方のご芳名、emailアドレスをご記入ください
  1. 上記の申込みボタンをクリックし、申込みフォームに必要事項をご記入の上、ご送信下さい。
  2. お申込みを頂きましてから、一両日中(土日祝を除く)に①ご請求書をお送りいたします。
     聴講開始3~4日ほど前に②テキストPDFをメール致します。

ご受講の流れ

1

聴講情報の送付

聴講開始日午前中に、お申込み頂きましたメールアドレスに①聴講URL、②パスワードをメール致します。

2

聴講

上記①~②の着信をご確認後、①聴講URLにアクセスして下さい。 アクセスしたら 、②パスワードをご入力下さい。 以上で聴講可能になりまして、講義が始まります。

3

何度でも聴講可能

聴講期間内は何度でも聴講頂くことが可能です。
*質疑への対応はしておりませんのでご了承下さい。

お申込み条件/必ずご確認下さいますようお願い致します

  1. セミナー参加費の振込手数料は貴法人にてご負担下さいますようお願い致します。
  2. 参加費は原則としてセミナー開催前までに指定の銀行口座へお振込み下さいますようお願い致します。
    セミナー聴講後のお振り込みとなる場合は、お振り込み予定日を予めご連絡下さい。
    振込先:みずほ銀行新橋支店(店番号130)
    口座:普通2288581
    口座名:株式会社日本(ニホン)ナレッジセンター
  3. 受講料1名につきまして、1名の方のご聴講をお願いしております。
  4. 複数名での聴講や第三者へ動画の転送、動画の録画、録音等はご遠慮下さい。
    ※聴講履歴の管理を行っております。
  5. 動画配信セミナーで提供されるコンテンツに対する著作権は弊社または正当な権利を有する権利者に帰属します。

キャンセルについて

商品の性格上、お申込み後のキャンセルには対応できかねます。
十分にご検討のうえ、お申込みをお願い致します。

よくある質問

よくある質問ページはこちらです。

よくある質問はこちらから

聴講推奨環境

「録画配信Webセミナー」を聴講するには下記の環境を推奨しております。
※弊社の録画配信セミナーはvimeoを使用した録画配信です。

OS・ブラウザ【PC の場合】
・Chrome 60+ (自動更新あり)
・Firefox 60+ (自動更新あり)
・Microsoft Edge 79+ (自動更新あり)
・Safari 11+
その他詳しくはこちら(vimeoヘルプセンター)をご参照ください。
サンプル動画お申込み前に以下のサンプル動画をご視聴頂きまして視聴が可能かのご確認をお願い致します。
https://vimeo.com/508280885