日本ナレッジセンターがお届けするWebセミナー

セミナー詳細:221216

セミナー番号 221216
タイトル 進化する容量市場・需給調整市場の最新制度設計の動向 電力ビジネスの新たな方向性
【なぜ電力需給逼迫が頻発するのか】
講師 エナジープールジャパン株式会社 代表取締役社長兼CEO 市村 健 氏  
資源エネルギー庁ERAB検討会 委員
電力広域的運営推進機関・調整力及び需給バランス評価等に関する委員会 委員
電力広域的運営推進機関・需給調整市場検討小委員会 委員  
講義時間 約1時間42分
申込期間 2022年11月14日(月)~2022年12月12日(月)
聴講期間 2022年12月15日(木)12時~12月22日(木)
*期間中は24時間、何回でも聴講できます。
会場 各自のPC等でご聴講下さい。
以下のサンプル動画が視聴できるかご確認ください。
https://vimeo.com/508280885
参加費 1名 23,650円 (21,500円+消費税10%) )
※振込手数料はご負担願います。
※聴講に必要な通信料は含まれておりませんので、ご注意下さい。
定員
講義概要    2050年ゼロエミッションに向け、再エネ主力電源化は重要テーマである一方、日本の電気事業は「これが先進国なのか?」と見紛うばかりの「電力不足」が常態化しています。ここでは日本の電気事業の在り方を踏まえた上で、容量市場のこれまでのオークション約定結果を分析すると共に、電源投資や予見性確保に向けた当該市場のあり方や制度設計の動向を解説します。併せて、一般送配電事業者が活用する需給調整市場の内、2021年4月より開始した三次調整力②の現状分析と今後の戦略的方向性、及び当該市場の他商品の課題及び将来像を、両市場での役割が期待されるアグリゲーターの在り方を踏まえ、資源エネルギー庁及び電力広域的運営推進機関で審議会委員を務める講師により、実務事例を踏まえて解説します。尚、録画内容は2022年9月に開催したセミナーの録画となりますのでご了承下さいますようお願い致します。
講義項目

1.そもそも論:我が国の電気事業とはどうあるべきなのか
2.エネルギー政策基本法成立から20年
3.容量市場の今後の方向性

(1)これまでのオークション結果を踏まえての2022年度オークション(実需給2026年度)のあり方
(2)長期電源市場(仮称)を含めた今後の制度設計
4.需給調整市場の今後の方向性
(1)見えてきた課題(一次調整力から三次調整力②まで)
(2)JEPXスポット市場との関連性(同時市場とThree Part Offer)
5.両市場で重要な役割を果たし得るアグリゲーターと省エネ法改正に伴う再エネ主力電源化の将来像
6.まとめ:電気事業のcommodity化とは~電気事業と電力ビジネス

※本セミナーの録音、録画(スクリーンショット含む)、中継、投影は禁止させていただきます。

講師略歴

エナジープールジャパン株式会社 代表取締役社長兼CEO 市村 健 氏  
資源エネルギー庁ERAB検討会 委員
電力広域的運営推進機関・調整力及び需給バランス評価等に関する委員会 委員
電力広域的運営推進機関・需給調整市場検討小委員会 委員 

1987年東京電力株式会社入社。本店原子燃料部にてカナダ・ウラン鉱山権益買収プロジェクト、世界原子力協会(本部ロンドン)事務局を担務の後、本店総務部にて広報渉外・政策調査・官庁調整・危機管理業務等のエネルギー政策全般に17年に亘り従事その間、議員立法である「エネルギー政策基本法」起草にも携わる。2014年6月東京電力を退社。同年7月より現職。併せて、資源エネルギー庁 ERAB検討委員(制御量評価WG委員)、電力広域的運営推進機関 調整力及び需給バランス評価等に関する委員会・委員、需給調整市場検討小委員会・委員、資源エネルギー庁 次世代技術を活用した新たな電力プラットフォームの在り方研究会オブザーバーを務める。慶應義塾大学商学部卒。米国ジョージタウン大学院MBA修了。主著に「電力システム改革の突破口 DR・VPP・アグリゲーター入門」「電力セキュリティーエネルギー安全保障がゼロからわかる本」(共にオーム社)等。

お申込み方法

お申込みはこちらから

  • 上記の申込みボタンをクリックし、申込みフォームに必要事項をご記入の上、ご送信下さい。
  • お申込みを頂きましてから、一両日中(土日祝を除く)に①ご請求書をお送りいたします。
     聴講開始4日ほど前に②テキストをご指定の住所に郵便にて発送致します。

ご受講の流れ

  • 1

    聴講情報の送付イメージ画像

    聴講情報の送付

    聴講開始日午前中に、お申込み頂きましたメールアドレスに①聴講URL、②パスワードをメール致します。

  • 2

    聴講イメージ画像

    聴講

    上記①~②の着信をご確認後、①聴講URLにアクセスして下さい。 アクセスしたら 、②パスワードをご入力下さい。 以上で聴講可能になりまして、講義が始まります。

  • 3

    何度でも聴講可能イメージ画像

    何度でも聴講可能

    聴講期間内は何度でも聴講頂くことが可能です。
    *質疑への対応はしておりませんのでご了承下さい。

お申込み条件/必ずご確認下さいますようお願い致します

  • セミナー参加費の振込手数料は貴法人にてご負担下さいますようお願い致します。

  • 参加費は原則としてセミナー開催前までに指定の銀行口座へお振込み下さいますようお願い致します。
    セミナー聴講後のお振り込みとなる場合は、お振り込み予定日を予めご連絡下さい。
    振込先:みずほ銀行新橋支店(店番号130)
    口座:普通2288581
    口座名:株式会社日本(ニホン)ナレッジセンター

  • 受講料1名につきまして、1名の方のご聴講をお願いしております。

  • 複数名での聴講や第三者へ動画の転送、動画の録画、録音等はご遠慮下さい。
    ※聴講履歴の管理を行っております。

  • 動画配信セミナーで提供されるコンテンツに対する著作権は弊社または正当な権利を有する権利者に帰属します。

キャンセルについて

商品の性格上、お申込み後のキャンセルには対応できかねます。
十分にご検討のうえ、お申込みをお願い致します。

聴講推奨環境

「録画配信Webセミナー」を聴講するには下記の環境を推奨しております

OS・ブラウザ

【PC の場合】
・Windows® 8.1  [ブラウザ]Microsoft Internet Explorer® 11、最新版のFireFox、Google Chrome™
・Windows® 10  [ブラウザ]Microsoft Internet Explorer® 11、最新版のMicrosoft Edge®、FireFox、Google Chrome™
・MacOS X 10.11 以降  [ブラウザ]Safari

【モバイルの場合】
・iOS 11.2 以降  [ ブラウザ]Safari
・Android™ OS 5.0 以降  [ ブラウザ] 最新版のGoogle Chrome™

回線

ADSL、CATV(ケーブル)、光回線などの高速回線(推奨:2Mbps 以上、必須:500kbps 以上)
※ISDN、データ通信カードなどは動作保証外です

モバイルの場合、3G/4G LTE 回線でも視聴可能ですが、映像の視聴には多くのデータ通信が発生することから、
Wi-Fi での通信を推奨しています。また、各携帯事業者が提供するプランによるデータ通信量の制限等に十分ご注意ください。

その他
  • クッキー・JavaScript・TLS1.2 の有効化が必要です
  • 推奨環境を満たしていても、インターネットの回線状況・混雑状況、あるいは別アプリケーションの同時利用等により、正常に再生できない場合があります。
  • 会社等のセキュリティによっては、聴講できない場合もあります。